おいしかった!(教授のひとり言)

d0067997_17185399.jpg

これは、お好み焼きでは、ありまでん。チヂミでもありません。これは、ニラせんべいと云って、長野では、あたりまえに食べられている「おやつ!?」だそうです。
この味に出会ったのは、長野北部子ども劇場での公演の時でした。さりげなく、控え室のテーブルの上に置かれたそれを口にした時。なんとも素朴な、今まで出会ったことのない味が、口の中に広がりました。それからというもの、毎日のようにニラを切っては焼いています。本当に感激をしたのです。今日も、これから作ります。
レシピは、後日、載せますね。作ってみて下さい。おいし~よ!!!
[PR]
by gekidan-can | 2006-12-14 17:39
<< ニラせんべいレシピです。 11月26日 長野南部子ども劇場 >>