6月26日 おしかけ公演

d0067997_9402934.jpg

第37回全道大会、2日目。朝から九つの部屋に別れての分散会です。昨日の実践報告を受け、経験交流・意見交換が、されます。
私たちは、おしかけ公演の準備で、途中退席をしましたが、大会が終わって集まってきてくれた皆さんの顔を見ると「また今年度も頑張るぞ!」という、明るい表情でした。
それにしても、この無謀な企画。結果がどうなるか分からず、とにかく北海道へ渡ってしまえ、とばかりに乗り込んでは来たものの、どれだけの人が、来てくれるのか、最後までわからず、とにかく、10人でも20人でも来てくれたらうれしいよね。と話していたのですが、なんと、100名を超えるみなさんに集まっていただき、それも、とっても暖かい雰囲気で芝居を始めることができ、本当にありがとうございました。
また、終演後、最後までお手伝いをしてくれた、高森久美子さん、河部光寿さん(でしたでしょうか)ありがとうございました。なんとか、フェリーの出発に間に合いました。バタバタと帰路に着くことになってしまいましたが、フェリーの中でひと息つき、みなさんの書いてくれた感想文を読ませてもらいました。そこから伝わってくる優しさに、胸がいっぱいになり、お酒を飲みすぎてしまいました。あちゃ~っ!
最後に、この企画を快く受けてくださった北海道連絡会の仁木さん、また、会場押さえでご尽力くださった、道央協議会の福原さん、ありがとうございました。

当日の感想文
[PR]
by gekidan-can | 2005-06-29 10:35
<< 7月4日 再会! 6月25日 第37回全道大会 >>