6月19日(日)伊東おやこ劇場

d0067997_105538.jpg

今日は、ちょっと早起きをして、6時に出発。「♪伊東に行くならハトヤ♪」は、知っているけど、劇団で伊東へ行くのは初めてです。小田原、熱海を抜けて、海岸沿いに伊東まで。途中、網代で休憩。小さな干物屋さんが軒を連ねて、街道筋に並んでいます。うちの代表がお勧めの干物屋さんが確かこの辺に!?まぁいっか・・・!
ちょっと早めに会場に到着。待っていてくれました。
去年、出会いのフォーラムで「君がいるから」を見てくれて、例会候補作品として推薦してくれた辻井さん。「お久しぶりです。」
お手伝いの人も集まってくれました。これをああして。あれをこうして。ということで、会場が出来上がりました。今日は幼児が多いということで、ちょっと心配。
なるほど、小さい子が随分います。劇団としては、小学生以上という設定をしているので、そのへんがどうなることやら、でお芝居が始まりました。
終わってみると、まあ、よく見ていましたね。
こんな場面がありました。ドンブリのセリフで「本当は犬でもなくて、たぬきでもなくて、・・・・・・」のところで、子どもがそっと「ドラえもん」って。まあ、よく見ていたんだよね、きっと。
バラシ終わってからも、たくさんの人が残ってくれて、見送ってくれました。
ありがとうございました。
[PR]
by gekidan-can | 2005-06-20 10:55
<< SAC埼玉のブログ開設講座 6月18日( 土)三郷おやこ劇場 >>